高性能住宅で、ストレスフリーな暮らしを

  • ホーム
  • 高性能住宅で、ストレスフリーな暮らしを

できる子は、子供部屋では勉強しない。 できる子は、子供部屋では勉強しない。

ストレスフリー=寒さ暑さ、空気の乾燥や結露、汚い空気のストレスがない。そして、そのためにかかる光熱費のストレスがない

ストレスフリーってどんな家?

私たちは、日々の暮らしの中で、さまざまなストレスを感じています。
「ストレスを感じていない」と思っている人でも、その状況に慣れているだけで、心身には負担がかかっています。

では、日々の暮らしの中でかかるストレスには、どのようなものがあるのでしょうか。

「暑さ寒さ」「高すぎたり低すぎたりする湿度」「空気の汚れや二酸化炭素濃度」
そして、これらのストレスを解消するためにかかる、お金のストレス。

シエナホームデザインの考える「ストレスフリーな家」とは、省エネ=少ないお金で、快適な暮らしを実現できる家のことです。「ストレスフリーな家」=「高性能住宅」と言い換えることもできるでしょう。

気密性と断熱性、どっちも大切

「高性能住宅」と一口に言っても、その種類、機能はさまざま。本当に快適な暮らしができる家もあれば、心地良さをあまり実感できない家もあります。
それは、「この基準を満たした家だけが、高性能住宅を名乗れる」という基準が、ないからです。

私たちは、高性能住宅を名乗る最低限の条件として、「気密性」と「断熱性」があると考えています。
高気密・高断熱の家では、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。

どちらか一方では、意味がありません。優れた気密性があってはじめて、家の断熱性は活かさせるからです。
例えば気密性が欠けていては、せっかく暖めた(冷やした)空気も、室外へと逃げていってしまいます。

省エネも、快適さも

室内をどんなに快適な環境にしても、そのために莫大なお金がかかってしまっては、ストレスフリーとは言えません。
暑さ寒さや空気の乾燥・汚れといった「身体的なストレス」と引き換えに、お金の負担が大きくなるという「精神的なストレス」が、増えてしまうからです。

私たちは、省エネも、快適さも諦めません。
お金のために寒さや暑さを我慢するのは不健全です。劣悪な住環境は心身にストレスを蓄積し、健康寿命を短くしたり、脳を老化させたりすることも。

シエナの家では、エアコン一台で家中を快適な環境に保てます。
「今の住宅がすさまじく高性能」なら別ですが、かかる電気代も目に見えて減ります。

ストレスフリーのための工夫

高気密というと、「家の中に汚い空気が溜まって、身体に悪そう…」というイメージがあるかもしれません。

ご安心ください。
シエナの家は、高気密・高断熱でありながら、室内の空気は常に清潔。空気の流れや性質を熟知し、効率的な換気システムを実現しました。換気によって、空調効率が落ちることもありません。

さらに、シエナの家は「冬の乾燥」とも無縁です。
加湿機を使わずとも、室内の湿度を快適な状態(湿度50%前後)に保つための仕組みが、標準搭載されています。最適な湿度を保ち続けることで、肌や喉の荒れ、インフルエンザをはじめとするウイルスの活性化を防ぎます。

もちろん、結露の心配もありません。

雪国・新潟だからこそ

私たちが住んでいる新潟県は、全国有数の雪国です。新潟の中には、社会科の教科書に載るほどの寒さ・積雪量を誇る地域もあることは、ご存知でしょうか。

寒さに耐えて生活をしていると、脳は老化し、心身にダメージが蓄積します。
部屋と廊下の寒暖差による「ヒートショック現象」は、脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなり得ます。

寒さとは、私たちが想像する以上に、恐ろしいものなのです
しかし、シエナホームデザインは、寒さが心身に与える悪影響について知っています。知っているからこそ、寒い家・ストレスのかかる家を、見過ごせないのです。

データで見るシエナの家の性能

シエナの家の性能とはどのようなものでしょうか。
下の表は国内の省エネ住宅の断熱水準を表にしたものです。

シエナの家の断熱性能(Ua値の目安)

下に行くにつれ性能が高く省エネルギーとなりますが新潟市のある5地域においてUa値はベーシックシリーズでも0.6W/(㎡・K)となっており、さらにはHEAT20 G1及びG2の性能の家もご用意しています。
さらに、気密性能は0.1㎠/m台を達成することも可能な技術があります。
そのような性能で作られた家は、間違いなく快適で省エネルギーです。

モデルハウスの室温(石山6)

延床面積 93.77㎡
UA値 0.38
C値 0.15
暖房機 エアコン2.2kw 1台(1階設置)

モデルハウスで実測されたデータを見ていただければわかる通り、外気温度が2℃前後であっても室内は23℃前後のままほぼ一定に保たれています。
この時の暖房(熱源)は6帖用エアコン1台で運転しています。
外観からでは見えない部分にもこだわり、徹底的に性能を極めた家がシエナの家なのです。

資料請求・お問い合わせ

ご質問・ご相談など、まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせフォーム →