「頭のよい子が育つ家」を学ぶセミナー

2020年02月03日
ブログ

新潟では初めての開催でしたが、多数のお客様にご来場いただき、会場はほぼ満員でした。

 

約2時間という長時間にもかかわらず、皆さんメモを取るなどして熱心に四十万先生の話に耳を傾けていただきました。

 

 

そもそも頭のよい子といいうのはどんな子を指すのか、ということですが簡単に言うと、コミュニケーション能力がある子を指します。

 

なぜそのようなスキルが必要なのでしょうか?

 

ご存知の通り、これからの世の中は高齢化が進みます。

 

今から30年後あなたのお子さんが働き盛りの40代~50代になった時の日本はどうなっているのでしょうか?

 

労働力の確保や、ビジネス展開していくうえで、必ず海外へ出ていかなければならない時代が来ます。

 

その時に必要になるスキルがコミュニケーション能力なのです。

 

文部科学省としてはこれからの教育は知識→知恵へと変革していくそうです。

 

いままのでの「暗記」「語呂合わせ」は通用しないことに気付いたからです。

 

しかしコミュニケーション能力というのはすぐに備わるわけではありません。

 

特に0歳~12歳にどのような環境で育ったかが重要と四十万先生は話していました。

 

有名私立中学合格の200世帯を調べた結果です。

 

「頭のよい子が育つ家」はそのような調査結果から導き出した法則を形にした住宅です。

 

そしてそこで暮らし、家族のコミュニケーションを育むことで頭のよい子が育っていくのです。

 

 

 

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG
  • Face Book