【排水トラップ、通気口フィルター】快適に暮らせる家づくりとは?

2020年07月03日
ブログ

シエナホームデザインでは、家全体にさまざまな工夫を凝らして、快適に暮らせる家づくりをしています。小さな工夫の積み重ねが、快適に暮らせる家づくりに直結するのです。今回は、排水口から上ってくる悪臭や虫を防ぐ「排水トラップ」や、玄関や通気口から虫が侵入してくることを防ぐための工夫についてお伝えします。

下水からの悪臭や虫を防ぐ排水トラップ

排水トラップとは、排水口から下水の悪臭や虫が上ってくるのを防ぐための仕組みです。

排水管を曲げたり、排水口にフタを被せたりして、悪臭や虫を防ぐための「水たまり」をつくります。

排水トラップの種類を3つ、紹介しましょう。

洗濯機用トラップ

洗濯機のホースと排水口をつなぐパーツです。排水口にフタをしつつ、フタの内側にある水をためる部分で、悪臭や虫の侵入を防ぎます。

排水管トラップ

画像は「Pトラップ」と呼ばれるもので、排水管の曲がった部分に水をためることで、悪臭や虫の侵入から我が家を守ります。ほかにも「S字トラップ」「U字トラップ」などがあります。

浴室用トラップ

排水口の内側をよく見ると、底の方に隙間が空いていることがわかるでしょう。排水口に画像のようなパーツをはめ込むことで、悪臭や虫を防ぐ2層の水たまりをつくります。なお、パーツは取り外して洗うことも可能です。

虫が侵入する隙間を見逃さない

自然豊かな土地や、近くに飲食店がある土地などでは、家の中に虫が侵入してこないかが気になります。どんなに良い家を建てても、度々虫が侵入してきては、快適な暮らしはできません。

シエナホームデザインでは、排水トラップ以外にも、虫の侵入を防ぐさまざまな工夫をしています。玄関扉、通気口などの細かな隙間をなくしていくことで、虫の侵入口を減らせるのです。

例えば一昔前の玄関扉は、扉を閉めても床と扉の間に隙間があり、小さな虫にとっては侵入放題でした。

換気扇や通気口も虫にとっては格好の侵入経路です。「換気扇は24時間回し続けていないと、虫が入ってくるぞ」と、脅された経験のある方もいるのではないでしょうか。

私たちの建てる家には、通気口の外部部分に高性能フィルターを設置して、虫の侵入を防いでいます。フィルターは空気だけを通し、虫やホコリは通さないという優れもの。室内の空気を清潔に保ちながら、虫の侵入を許しません。

シエナの家には、快適に暮らすための機能が満載

シエナホームデザインでは、家全体にさまざまな工夫を施して、快適な暮らしができる家づくりをしています。

排水トラップ、玄関や通気口はもちろん、家中の細かな隙間をなるべく減らして、虫の侵入を防ぎます。

ほかにも、浴室を吹き抜けにすることで、お風呂から発生する水蒸気を利用して家全体の湿度をちょうどいい状態に保ったり、通気口を天井では床に設置して、ハウスダストが室内に溜まらないようにしたり…。

快適な暮らしを実現するための工夫が、私たちの家には詰まっています。

ぜひ一度、私たちのモデルハウスに遊びに来てください。どんな工夫を、どんな狙いでしているのか、わかりやすくお伝えします。

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG
  • Face Book