【教えて!シエナの家づくり】その1.家づくりの方針は?

2021年10月09日
ブログ

家づくりは多くの人にとって、人生最大の買い物です。わからないことも多い中で、納得できる家づくりをするにはどうすればいいのか。どのハウスメーカー・工務店を信じればいいのかわからないという人がほとんどでしょう。そこで今回から、シエナホームデザインの家づくりに関する「100の質問」に答えていきます。第1回の質問は「家づくりの方針は?」です。

家づくりの方針は、「家づくりのストレス」を失くすこと

シエナホームデザインの家づくりの方針は、「ストレスフリーな家づくり」です。私たちは、家の中で発生し得る「4つのストレス」を発見し、それを失くすことが納得できる家づくりにつながると考えています。

家の中で発生する「4つのストレス」とは?

私たちが発見した、家の中で発生し得る「4つのストレス」とは、次のようなものです。

  • 暑さ、寒さのストレス
  • お金のストレス
  • 家事のストレス
  • 子育てのストレス

それぞれどのようなストレスで、どうすれば解消できるのか、ひとつずつ解説していきます。

暑さ・寒さのストレス


家の中で発生する「暑さ・寒さのストレス」とは、ただ単に「家の中が暑い(寒い)」ということではありません。シエナホームデザインでは、「家の中の温度差」を失くすことで、暑さ・寒さのストレスがなくなると考えています。

「浴室は暖かいんだけど、脱衣所が寒くてお風呂に入る気が起きない」
「用を足したいのに、廊下やトイレが寒くてリビングからなかなか出られない」

特に、長く厳しい冬が毎年やってくる新潟では、これらの悩みは深刻です。入浴中の死亡事故にもつながる「ヒートショック」も、浴室やトイレなどの寒い場所と、リビングのような暖かい場所の寒暖差によって起こります。

快適に暮らすためにも、家族の安全を守るためにも、「家の中の温度差」=「暑さ・寒さのストレス」を失くすことは大切です。

お金のストレス


シエナホームデザインは施工費や住宅ローンのことなど、「家づくりにまつわるお金の悩み」の相談にも積極的に応えています。

しかし、ここで言う「お金のストレス」とは、家に住んでからのストレスのこと。つまり「光熱費」のことです。

「少し肌寒いくらいだったら、光熱費がもったいないし、エアコンをつけずに我慢している」という人も多いのではないでしょうか。あるいは、夏や冬が来るたびに高くなる光熱費に頭を抱えている家庭も、多いかもしれません。

家そのものの性能を高めることで、少ない光熱費で快適な住環境を維持できるようになります。施工費は多少高くなりますが、今後何十年にもわたって光熱費を節約できます。全体で見れば、むしろかかるお金は少なくなるのです。

家事のストレス


賃貸住宅から一戸建てに引越すと、しばらくは家の広さに戸惑うかもしれません。「家が広くなって快適」と嬉しい反面、「広くなった分、家事が大変になったなぁ…」と感じることもあるでしょう。

私たちはこのような「家事のストレス」を解消するために、家事動線や生活動線、収納設計にこだわっています。

料理や洗い物をしながら洗濯をしたり、お鍋を火にかけながら乾いた洗濯物を片付けたりする人は多いでしょう。私たちはキッチンや物干しスペース、収納スペースなどをなるべく一直線上に配置することで、家事にかかる時間と労力を軽くしています。

子育てのストレス


子育てにおいて、幼少期の家族とのコミュニケーションは重要です。「三つ子の魂百まで」というように、私たちのコミュニケーションスタイルは、小さい頃の親との関わり方によって決まります。

だからこそ、シエナホームデザインでは親子のコミュニケーションを促すような家づくりをしています。例えば対面式のカウンターキッチンや、家族が自然とリビングに集まるような間取り・子ども部屋作りなどです。

具体的には、子ども部屋をあえて狭くしたり、階段をリビングに配置したりすることを提案しています。子ども部屋が充実しすぎていると、子どもたちは自室に篭もってしまうでしょう。

年齢の上がった子どもたちは自室で過ごすようになるかもしれませんが、リビングに階段を配置すれば、部屋に上がる前に家族と顔を合わせられます。

このような工夫を施すことで、「子育てのストレス」を軽くできるのです。

ストレスフリーな打ち合わせで、安心できる家づくりを


家が完成して、そこで暮らすようになってから発生するのが、「暑さ・寒さ」「お金」「家事」「子育て」の4つのストレスです。シエナホームデザインでは、これらのストレスのない家づくりを信条としています。

しかし、「暑さ・寒さのストレスを失くすには隙間相当面積を減らすことが重要で、これを求めるための計算式が…」なんて言われてもよくわからないし、一方的に説明されてもイライラするでしょう。

シエナホームデザインでは、このような「打ち合わせ中のストレス」を失くすことも大切にしています。

専門用語を使わず、わかりやすい言葉で説明するのは当たり前です。家の間取りやインテリアを考えるときは、イメージが膨らみやすいよう、イラストを描くこともあります。

普段のやりとりには、気軽にメッセージを送れるLINEを使っています。気になることや不安なことがあったらすぐに相談してもらったり、Instagramで見つけた「気になる家」の写真を送ってもらったり…。メールや電話だとなかなかできないことも、LINEならしやすいでしょう。

満足度120%の家づくりを目指して

一戸建てはマンションやアパートと違って、気になるところがあってもなかなか引越せません。親にとっては終の住まいになるでしょうし、子どもたちに引き継ぎたいと考えている人もいるでしょう。

シエナホームデザインのキャッチコピーは、「満足度120%の家づくり」です。それに行き着くためには、今回お話した「5つのストレスフリー」が欠かせません。

今回お伝えした内容は、こちらの動画でもお話しています。シエナの家づくりが気になる方は、動画もぜひご覧ください。

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG
  • Face Book