【教えて!シエナの家づくり】その17.家具の特徴や選び方は?

2021年10月25日
ブログ

家づくりは多くの人にとって、人生最大の買い物です。わからないことも多い中で、納得できる家づくりをするにはどうすればいいのか。どのハウスメーカー・工務店を信じればいいのかわからないという人がほとんどでしょう。そんな悩みを解決するために、シエナホームデザインの家づくりに関する「100の質問」に答えていきます。第17回の質問は「家具の特徴や選び方は?」です。

3種類の家具の作り方

家具というと、家具屋さんで買う物というイメージがあるでしょう。しかし、家づくりのときは、その家専用の「オーダー家具」を作るのもおすすめです。 新築住宅の家具は家具屋さんで買う以外に、どんな選択肢があるのでしょうか。「大工さんに作ってもらう」「家具屋さんにオーダーする」「既製品を買う」の3通りの方法があります。それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

大工さんが作る

シンプルな家具なら家づくりをしてくれる大工さんにお願いして、お家と一緒に作ってもらうこともできます。

【大工さんに家具を作ってもらうメリット】

  • 価格が最も安い
  • 造り付けなら地震で倒れない
  • 家と家具のデザインを合わせやすい
  • 買ったりオーダー依頼をしたりの手間がない

【大工さんに家具を作ってもらうデメリット】

  • 複雑な家具は作れない

意外かもしれませんが、大工さんに作ってもらう家具は「家具屋さんにオーダーする」よりも、「既製品を買う」よりも安価で済みます。 大工さんは家具の専門家ではないため、シンプルな構造のものしか作れません。しかし、家に合わせて作るので形もデザインもピッタリのものを作ってもらえるでしょう。お家に家具を造り付ける「造作家具」なら、地震で倒れる心配もありません。 家具を買いに行ったり家具屋さんにオーダーしたりする手間もないので、家づくりの最中や引越し後などの忙しいタイミングには助かるでしょう。

家具屋さんにオーダーする

こだわりたい部分には、家具屋さんに依頼してオーダー家具を作ってもらうのもいいでしょう。

【家具屋さんに作ってもらうメリット】

  • 複雑な構造の家具も作れる
  • デザインや大きさを自由に決められる
  • 体格や生活スタイルにピッタリの家具を作れる

【家具屋さんに作ってもらうデメリット】

  • 価格が最も高い

家具屋さんに作ってもらう「オーダー家具」は、「大工さんに作ってもらう」よりも、「既製品を買う」よりも高価です。 もちろん、高いお金をかけた分、その満足感も高いです。お部屋の雰囲気にピッタリ合うデザインも、Instagramで見つけたこだわりのデザインも、家具屋さんへのオーダーなら自由に作れます。 大工さんでは作れないような複雑な構造のものも作れるので、特にこだわりたい部分だけ家具屋さんにオーダーするのもいいでしょう。

既製品を買う

家具はニトリや東京インテリア、ヤマシタの家具などの家具屋さんで買うのが一般的でしょう。

【既製品を買うメリット】

  • 豊富な選択肢がある
  • 家具同士を合わせやすい
  • 価格と品質のバランスが良い

【既製品を買うデメリット】

  • こだわると高い
  • 特殊な間取りには合わせにくい

既製品を買うメリットは、何と言っても価格と品質のバランスが良いことでしょう。家具屋さんで売られている家具は、多くの人にとって使いやすいよう、考えられて作られています。デザインやサイズのバリエーションも豊富で、たいていのお家には合うでしょう。 同じブランドのもので統一すれば、家具同士のデザインもよく合います。組み合わせて使うことを前提に作られているものもあるので、後から買い足すのもしやすいでしょう。 ただ、特殊な間取りやこだわり抜きたい場合は、良いものがなかなか見つからないかもしれません。特にキッチン収納のような大きなものは価格が高くなりやすく、搬送や組み立ても大変です。

どんな家具を、どの作り方で作る?

家づくりの際、家具を揃えるには「大工さんに作ってもらう」「家具屋さんにオーダーする」「既製品を買う」の3つの選択肢があります。「お金があるなら家具屋さんにオーダーするのが一番でしょ?」と思うかもしれませんが、実はそうでもありません。 どんな家具を、どの方法で作るのがおすすめなのか、ケースごとに解説します。

大きな家具なら大工さん

大きくてシンプルな構造の家具は、大工さんに造り付けてもらうのが一番です。大きな家具は既製品で買うと高く、搬送・組み立ても大変です。造り付けの家具なら、地震で倒れる心配もありません。具体的には、次のような家具は大工さんに作ってもらうのがおすすめです。

【大工さんに作ってもらうのがおすすめの家具】

  • 大容量の本棚
  • キッチンの背面収納
  • クローク内の棚やハンガー掛け
  • 造り付けのデスク
  • テーブル
  • テレビ台 など

大工さんに作ってもらえるのは「棚」や「ハンガー掛け」などの、シンプルな構造の家具です。引き出しのようなものは作れませんが、可動式の棚や引き戸付きの収納棚くらいなら大工さんでも作れます。 大きくてシンプルな構造の家具を大工さんに作ってもらうのは、費用の節約にも安全の確保にもなる、コスパの優れた選択肢です。

こだわりたい家具ならオーダー

こだわりたい家具なら、家具屋さんにオーダーするのがおすすめです。既製品にはないデザインや機能のもの、こだわりたいけど構造が複雑で大工さんには依頼できないものなどは、家具屋さんに相談してみましょう。具体的には、次のような家具をオーダーする人が多いです。

【家具屋さんへのオーダーがおすすめの家具】

  • 洗面化粧台
  • 変わった形の棚
  • ディスプレイ収納 など

家具屋さんへのオーダーは高価なので、ここぞというポイントに絞るのがいいでしょう。シエナホームデザインでは、こだわりのワンポイントとして洗面化粧台をオーダーする方が多いです。 ほかの工務店を見ても、タイル貼りのアンティークなものや、真鍮を使ったホテルライクなものなど、洗面化粧台のオーダーは人気のようです。

コスパ重視で選ぶなら既製品

「普通に使えればいい」「販売されているものの種類が多い」といった家具は、既製品を買うことをおすすめします。よほど大きなものや変わった作りのもの、ハイブランドのものでなければ、既製品の家具はコストパフォーマンスに優れています。具体的には、次のような家具は既製品がおすすめです。

【既製品がおすすめの家具】

  • 本棚
  • 食器棚
  • デスク
  • テーブル
  • クローゼット など

「だいたいの家具は既製品で揃え、大きくてシンプルな構造のものは大工さんに、こだわりたいワンポイントは家具屋さんに作ってもらう」と考えるといいでしょう。

シエナで作ったオーダー家具を紹介!

シエナホームデザインでは、壁にそのまま造り付ける「造作家具」や、こだわりの「オーダー家具」を作ることもあります。シエナではこれまでどんな家具を作ってきたのか、写真付きで紹介するので、家づくりや家具選びの参考にしてみてください。

キッチン収納

シエナホームデザインが手がけたほとんどの家は、キッチンの背面収納が大工さんの手作りです。たくさんの食器や調理器具、調味料を片付けることになるため、棚は大きければ大きいほど便利でしょう。 しかし、大きな家具を家具屋さんで買うのは高く、床に置くだけでは地震のときに倒れてくる危険性もあります。家づくりの際に、お家と一緒に造り付けてしまえば、そんな心配もありません。 こちらは左側の棚には食器を、右側には調味料やお気に入りの調理器具などを見せる収納として片付けられます。左側と似たタイプの収納棚は多くのお宅に造り付けているので、気になる方はほかの「施工実例」もぜひご覧ください。

洗面化粧台

多くの方がこだわりポイントとしてオーダーするのが、洗面化粧台です。このお宅では化粧台をタイル貼りにして、清潔感を演出しています。白のタイルを多用し、ほかの部分も淡い色を多めに使うことで、全体を明るい印象に仕上げました。 こちらのお宅では洗面台と鏡だけのシンプルな化粧台の下に、大容量の収納棚を造り付けました。バスタオルも片付けられる収納棚は、大工さんの作ったものです。このくらいのシンプルな構造なら、家具屋さんにオーダーしなくても作れます。 シンプルなデザインと落ち着いた色遣いでオシャレな空間に仕上げたのがポイントです。

ディスプレイ棚

こちらのディスプレイ棚は、Instagramで見つけたものをなるべく忠実に再現したオーダー家具です。写真で見せてもらったディスプレイ棚も1点もののオーダー家具のようだったので、「作る以外に手に入れる方法がないアイテム」でした。 真鍮やガラスを多用した、ここまで凝ったデザインのものは、家具屋さんだけで作れません。ツテを頼り、金属加工業などの方の力も借りながら作った力作です。 作るのは大変でしたが、ご家族がすごく嬉しそうな顔をしてくれて、「頑張って良かったなぁ」と思ったのを覚えています。こんな風に物を置いた写真も送ってもらえて、お気に入りなのが伝わってきました。

家づくりだけでなく、家具のことも相談してください

家づくりにおいて、家具選びは重要です。家ほどではありませんが、家具もかなり長い間使います。だからこそ、お部屋の形や家族の生活スタイルにピッタリフィットする、「そのお家にとってベストな家具」を選びたいものです。 そんな大切なものだから、シエナホームデザインでは家具を家が建ってから選ぶのではなく、家づくりと一緒に家具選びを考えてほしいと思っています。 大容量の収納棚や造り付けのデスク、テレビ台などのシンプルな構造のものなら、大工さんにちょっと安めで作ってもらえます。「ここだけはこだわりたい」というこだわりポイントがあるなら、少し奮発して、家具屋さんにオーダーするのもいいでしょう。 「こんな凝った家具、無理だよなぁ…」と思っていても、紹介したディスプレイ棚のように、何とかなることだってあります。 家具について気になることがあったら、まずは気軽に相談してみてください。オーダーで作れるのか、似たようなものがどこに売っているのかなど、アドバイスできることはきっとあります。

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG
  • Face Book