【教えて!シエナの家づくり】その2.ストレスフリーな家づくりのために

2021年11月05日
ブログ

家づくりは多くの人にとって、人生最大の買い物です。わからないことも多い中で、納得できる家づくりをするにはどうすればいいのか。どのハウスメーカー・工務店を信じればいいのかわからないという人がほとんどでしょう。そんな悩みを解決するために、シエナホームデザインの家づくりに関する「100の質問」に答えていきます。第2回の質問は「ストレスフリーな家づくりのために、どんなことをしているの?」です。

シエナでは「ストレスフリーな家づくり」をしています

シエナホームデザインでは、次の4つのストレスのない「ストレスフリーな家づくり」をしています。

【家づくりにまつわる4つのストレスとは?】

暑さ、寒さのストレス:お部屋も廊下も暖かい(涼しい)、すべての空間が快適な家

お金のストレス:気密性と断熱性の高い、空調効率の優れた(=無駄なコストのかからない)家

家事のストレス:家事動線や生活動線に配慮した間取りと収納設計の家

子育てのストレス:子どもが自然とリビングで過ごしたり、家事をしながらコミュニケーションを取ったりできる家

    • ※これらのストレスについては、

こちらの記事

    で詳しく解説しています。

これらのストレスがない家は、長い間、快適に過ごせる家です。ただ、これだけでは「ストレスフリーな家づくり」はできません。

「家づくり中のストレス」もなくしたい

こんなこと相談してもいいのかな…?」 「専門用語ばっかりで、相手が何を言っているのかわからない…」 このような「家づくりの打ち合わせ中に生じるストレス」もなくしてこそ、ストレスフリーな家づくりはできます。これらのストレスは、「相談されたらなるべく早く応える」「専門用語ではなく、誰にとってもわかりやすい言葉を使う」などの当たり前のことで実現できるでしょう。 しかし、工務店も長く続けていると、そんな当たり前のことができなくなっていきます。ほかの仕事に追われているとき、「すぐに返せるから」とメールの返信を後回しにしてしまったり、業者さんと話すときや自分で考えるときのクセでついつい難しい言葉を使ってしまったり、そんな工務店も多いでしょう。 だからこそ、シエナでは常に初心を忘れず、当たり前のことを当たり前にすることを心がけています。

相手の立場になって、レスポンス良く応える

「家づくり中のストレス」をなくすために、私たちが常に心がけていることが「レスポンスの早さ」です。相手の立場になれば、相談してもなかなか返事が返ってこないことが、どんなに不安なことか想像できます。 返信が遅いと「対応を後回しにされている」「質問にすぐに答えられないのは、知識や経験が足りていないからなのでは…?」と、不安を感じてしまうでしょう。心配性な人なら、「そんな当たり前のことを質問するんじゃない、と思われているのでは…?」とすら思うかもしれません。 お客さまにそんな不安を感じさせないよう、私たちは相談や問い合わせへの返信を、ほかのどんな仕事よりも優先しています。打ち合わせ中を除き、いただいた相談には即返信。これがシエナの方針です。

不安を解消するために、わかりやすく話す

「家づくり中のストレス」をなくすためにもうひとつ大切なのが、わかりやすい言葉遣いで話すことです。専門用語や難しい言葉は使わず、誰にとってもわかりやすい言葉で話すことを心がけています。 家づくりはかかる金額も大きく、たいていの場合、完成した家は終の棲家になります。いろいろな意味で、「家は人生最大の買い物」なのです。 そんな大きな買い物だからこそ、不安もつきまといます。わからないことは全部相談したいし、すべての不安を解消したいと思うのは当たり前のことです。 そんなとき、相談したことへの答えが専門用語ばかりのものだったらどうでしょうか。わからないことはかえって増えてしまいます。相手が何を言っているのかわからず、話を聞くのも面倒になってしまうはずです。 お客さまにそんな不安や不満を感じさせないよう、中学生でもすんなり理解できるように話す。これもシエナの方針です。

【実例】お客さまの書いた間取り図を見せてもらったお話

シエナホームデザインでは、「相談にはレスポンス良く応える」「誰にでもわかるように話す」の2つを大切にしてます。これらをどんな風に実現しているのか、実際のエピソードを紹介しましょう。

以前、私たちに家づくりを依頼してくれた方に、子どもの頃から「家の間取り図」を描くのが好きだったという方がいました。彼女は間取り図を少しずつ描きため、いつか建てる理想の我が家へのイメージを膨らませてきました。 彼女は家づくりの専門家ではないために、「自分の描いた間取り図なんて、プロに見せたら笑われてしまう」と思っていたそうですが、そんなことはありません。間取り図を見せてもらえたおかげで、私たちも彼女の中にある「理想の我が家」をすんなりイメージできました。 修正が必要な部分に直しを入れたり、Instagramで見つけたお気に入りの写真を送ってもらったり、イメージを共有しながら家づくりを進めていきました。 そこで役立ったのが、チャットアプリの「LINE」です。 誰もが使い慣れたLINEなら、些細なことでも気軽に相談できます。メールよりも簡単にメッセージを送れるので、私たちにとっても「相談へのレスポンスを早くできる」というメリットがあります。 画像を簡単に送受信できるのもポイントです。彼女の送ってくれた「お気に入りの写真」の画像は、最終的には100枚ほどになりました。画像を見ながら話ができたので、どんな家を建てたいのか、そのためにどうしたらいいのかの話し合いは、常にスムーズでした。

シエナには、どんなことでも気軽に相談してください

金額で見ても、かかる時間や労力で見ても、家づくりは人生最大の買い物です。一般の方は建築のことなど知らなくて当然ですから、「家づくりにまつわる不安なこと」も多いでしょう。 シエナホームデザインでは、お客さまのそんな気持ちを想像しながら、「相談にはレスポンス良く応える」「誰にとってもわかりやすい言葉で話す」ことを大切にしています。 これらを実現するために、LINEやZoomなどのツールも積極的に取り入れてきました。 私たちの家づくりについて気になることがあったら、どんなことでも気軽に相談してください。

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG
  • Face Book