チェアリングって何?楽しみ方と新潟のオススメスポットを紹介♪

2021年04月15日
ブログ

リモートワークや自粛生活に疲れた人も多いのではないでしょうか。私たちのブログでは、リモートワークを楽しむコツやリフレッシュのアイデアを、たびたびお伝えしてきました。

今回は、散歩好きな方にオススメな新しいアウトドア、「チェアリング」を紹介します。ほとんどの家庭にある物で、気軽に楽しめるものなので、ぜひお試しください!

チェアリングで、お散歩をもっと楽しもう!


お散歩好きの方にオススメな、「チェアリング」というものをご存知でしょうか。

チェアリングとは、折り畳みイス(チェア)を持って出かけ、気に入った場所でリラックスするアウトドアのことです。リラックスする場所はどこでも自由。公園でも川辺でも、ちょっとした森や海でも構いません。

「そういう場所にはベンチがあるのでは?」という声も聞こえてきそうですね。たしかに、公園や浜辺に設けられたベンチに座れば、手ぶらで出かけることもできるでしょう。

けれど、ベンチは少し硬いし、場所によっては汚れがついていたり小さくて座りづらかったりするでしょう。その点、自分で選んで持っていった椅子なら、どこでも抜群の座り心地を確保できます。

何より、持ち運びという利点を活かし、好きな場所に椅子を置けます。公園なら木陰を選んで、浜辺ならより海の近くに、森や林なら木漏れ日の美しい場所やきれいな植物の植わっている場所を探して…

自分の感性にしたがって、景色との一期一会を楽しめるのがチェアリングの魅力です。

新潟のおすすめチェアリングスポットを紹介!


チェアリングに対して、少し興味が出てきたでしょうか。せっかくなので、新潟ならどんな場所がチェアリングにオススメなのか、私の感性に基づいて紹介してみようと思います。リンクをタップ(クリック)するとGoogleマップが開くので、気になる場所があればどんな場所か、地図や写真で見てみてくださいね。

やすらぎ堤
まずは、何と言ってもやすらぎ堤でしょう。揺らめく川面と、陽光のきらめき。新潟が誇る万代橋を見ながら腰掛ければ、少しずつ流れていく時間をじっくりと感じられます。古町側の、万代橋とトキメッセの見える場所が特にオススメです。

小針浜
続いては小針浜。真っ白な砂浜がどこまでも続き、海はその日の気候によって表情を変えます。海に沈んでいく夕日を、椅子に座ってじっくりと楽しんでもらいたいです。ちなみに、私は冬の海も好きで、雪の積もった浜辺で聴く波音はたまりません。春になったばかりですが、興味のある方はぜひ一度(波にさらわれないよう、十分にお気を付けください!)。

ドン山
最後に、森林浴を楽しみたい方にオススメなのがドン山です。ドン山には大砲があり、明治初期から大正にかけて、正午を知らせる空砲を撃っていました。大砲の「ドーン!」という音にちなんで、ドン山と呼ばれています。木々の深い場所、開けた場所が点在するので、その日の気分で座る場所を変えてみてくださいね。

皆さんのチェアリングスポットを教えてください!


チェアリングに興味が湧いた方は、まずはお持ちの折り畳み椅子でぜひ試してみてください。

「キャンプや釣り用に買った椅子が、物置で何年も眠っている…」という方も、多いのではないでしょうか。新しい椅子を買うとなると少し腰が重くなりますが、今ある椅子を有効活用するなら、きっと気軽にチャレンジできるはずです。

今回のブログをきっかけに、チェアリングを楽しむ方が増えたら良いなぁと思っています。素敵なチェアリングスポットを見つけたら、TwitterInstagramで、ぜひシェアしてくださいね♪

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG
  • Face Book