健康長寿でいるために

2018年12月24日
ブログ

家の中ので亡くなる方が

交通事故よりも

人数が多いって知っていましたか?

 

しかも

約4倍!

 

 

ちょっと怖いキーワードから始めてしまいましたが

これは事実なのです

 

このデータは何かというと

 

入浴中に亡くなる方がかなり多い

つまり

家の中で起こる

ヒートショックによるものが起因していると言われています

 

 

ヒートショックとは

家の中の急激な温度差により血圧が大きく変動することで

失神や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こし、

身体へ悪影響を及ぼすことです

 

 

 

お風呂に入る時

 

暖かい部屋から出て

冬の寒い脱衣室で震えながら服を脱ぐ

寒い浴室内で

血圧がさらに上昇

熱めのお風呂に浸かる

血管が広がり

血圧低下

 

血圧の変動は心臓に負担をかけ

心筋梗塞や脳卒中を引き起こしてしまうのです

 

 

また、

夜寝てからトイレに行きたくなることがありますよね

 

お布団の中は暖かく

30~33度くらいあると言われています

 

そこから出ると

寝る前にヒーターを消した寝室内は10度前後

 

部屋を出た廊下は

さらに下がって8度以下

 

トイレも同じくらい寒くなっています

 

これは先ほどお話した

入浴時の温度差よりも大きいため

ヒートショックに繋がることもあります

 

 

家づくりに大切なコトは

いろいろありますが

 

 

住まわれる方の

健康や長寿、そして安全

ということも大切です

 

シエナホームデザインが作る

新築一戸建て住宅には

 

高気密・高断熱住宅の

サルーテ

があります

 

 

この寒い冬でも

家全体が暖かくなるつくり

 

天井ばかりが暖かくなるのではなく

床に近いところも暖かい

 

 

 

 

 

新潟市石山にあるモデルハウスのデータでは

真冬でも

エアコンたった1台で

全室内の平均温度が

23℃!

 

 

お風呂やトイレに行くときに

ぶるぶるっと寒くなる

ということは

全くありません

 

 

家中どこでも快適!

 

 

こちらのモデルハウスは

ただいま無料宿泊体験も出来ます!

 

 

ぜひ、シエナホームデザインまでお問い合わせください

もちろん見学も随時承っております!

 

 

 

 

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG