北欧紀行その2

2017年08月08日
ブログ

寒くて長い夜を克服するため、家具が発達したとも言われています。

確かに北欧デザインの家具はおしゃれで洗練されたものが多いですね。

インテリアも基本白が基調となっていながら、遊び心も取り入れたものが多いように感じます。

たくさんのデザイナーがいる中で、建築家でもあるアルヴァ・アアルト(1898~1976)が特に有名です。

彼のデザインした家具類はいまだにライセンス生産され、その完成度の高さに驚きます。

完成度といっても、凝ったデザインではなくシンプルなものが多く、その辺が受け入れられているのだと思います。

アアルトデザインの家具が売られているartek

普遍的デザインが故、2ndサイクルといって60年以上使われていた椅子を再生して販売

していました。

それが可能となった裏には、ものを大切にし、環境にも配慮する北欧の人々の気質の表れだとも思いました。

2ndサイクル運動で再販される「stool 60」

 

新潟市で新築、一戸建てを考えの方は、シエナホームデザインへ

 

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG
  • Face Book