通販を上手に使って、お家でウインドウショッピングを楽しもう♪

2021年03月16日
ブログ

新しい生活様式の浸透に伴い、新潟でも、リモートワークやステイホームを励行する人が増えました。それに伴い、通販を使う機会も増えたのではないでしょうか。

そこで今回は、毎日がちょっと楽しくなる「通販との付き合い方」を提案します。ネットショッピングをさらに楽しくする方法や、かさ張るダンボールの片付け方をお伝えします。

インターネット通販で、ステイホームも楽しくなる


この頃、私たちのブログでも「ステイホーム」について、いろいろなことを書いています。リモートワークの楽しみ方や、自宅でできるストレス解消法など、私たちのブログが皆さまの快適なステイホームのお役に立っていれば幸いです。

さて、今回お話したいのは「ステイホームの通販活用法」です。

いやはや、当たり前かもしれませんが通販とは便利なもので、シエナホームデザイン編集部でもよく使っています。リモートワークで必要になったWebカメラも、在宅ワークのストレスを軽くするアロマオイルも、みんなインターネット通販で買いました。

最近では荷物を指定した場所に置いておいてもらう「置き配」なるサービスも登場し、不在通知がポストに入ることも減りました。

通販で溜まる”ダンボール箱”


口コミを見比べながら、お気に入りのアイテムを手軽に探せるのが通販の良さといえます。ウインドウショッピング感覚で通販サイトを眺めてみるのも、気分転換になるのでおすすめですよ。

さて、そんな風に通販にハマった人の頭を悩ませるのが、「ダンボールの保管場所」です。

ダンボールはただの燃やすゴミではなく、資源ゴミです。ダンボールはかさ張るので、資源ゴミの日までどこに置いておくのか、困っている方も多いでしょう。廊下や部屋のわきにまとめて置いても、移動や家事の邪魔になります。

そんなときに活躍するのが、ごちゃごちゃに物を収容できるバックヤードです。お庭に倉庫を置くのもいいですが、これから家づくりをするという方には、バックヤードスペース小屋裏収納を作ることをおすすめします。

家の中になんでも突っ込んでおける場所があると、何かと便利ですよ。

通販と上手に付き合えると、毎日がちょっと楽しくなる


通販に慣れてくると、家から出る機会はさらに減るでしょう。ただ、ずっと家に篭りきりというのも、かえって疲れてしまいます。ちょっとした買い物はご近所のお店で済ませたり、1日1回はお散歩に出かけたりして、身体を動かす時間はつくってくださいね。

外出の機会をつくったり、ダンボールの置き場所を考えたり、通販とは上手に付き合っていきたいものです。

新しい生活の浸透した今となっては、みんなが安心して外に出られる時がきたとしても、リモートワークや通販を活用する生活は続いていくでしょう。長引く自粛生活で、多くの人がその便利さに気付き、自分なりの活用法を見出したはずです。

シエナホームデザインではこれからも、家づくりに役立つ知識はもちろん、毎日の生活をちょっと楽しくする”提案”をしていきます。ブログだけでなく、SNSYouTubeチャンネルにも、ときどき遊びに来てくださいね。

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG
  • Face Book