掃除機の正しい使い方

2019年11月16日
お知らせ

先日NHKのためしてガッテンでハウスダストアレルギーについて放送されていました。

アレルギーの原因はダニですが、生きているダニはあまり悪い影響はなく、悪いのは

そのダニの糞と死骸になったダニなんだそうです。

 

アレルギーの元アレルゲンはダニのタンパク質、糞と一緒に排出されたり、死んだあと

乾燥して粉々になって空気中に浮遊する死骸がおおきな原因なのだそうです。

ダニは熱に弱いので(60℃で死滅)布団乾燥機などを使用して退治することがあるかと

思いますが。

 

ここで重要なのがその後、掃除機で死骸を吸い取っているかどうかです。

乾燥機や殺虫スプレーなどでダニを退治してもその後の掃除がされていなければ、まったく

効果が無いということです。

!!ですよね。

 

退治して、それでよし!と思っている人がほとんどではないでしょうか。。。

さて、そして掃除機の使い方なのですが、最近の掃除機はほとんどの機種がヘッドに回転ブラシ

が付いています。

そのため効果的な使い方は、押すより引く方がより効果的にホコリを吸引するそうです。

これも!!でした。

 

こどもがハウスダストアレルギーに悩むご家庭の奥さんが毎日2時間の掃除でも、アレルゲンの

ホコリを取り切れなかったのに、掃除機の使い方を変えただけで劇的に効果が上がり、こども

の症状が改善した例が紹介されていました。

 

ともあれ厄介なダニやホコリですが、これは床上約30センチに滞留します。

これらを効果的に排出する換気システムを当社では採用しています。

 

床排気で熱交換もできるオリジナル換気システムです。

手前みそですが、これは本当にすぐれ物です。

是非ご検討ください。

 

 

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG
  • Face Book