花粉症にお悩みではありませんか?

2018年04月12日
お知らせ

最近わたしの周りでも花粉症でつらい目にあっている人が増えています。

うちの家族もそうなのですが、朝起きたときから「今日は天気がいいから外はやばいわー」などと会話しています。

外は仕方ないにせよ、せめて家の中は花粉の侵入を阻止したいものです。

最近の家は24時間換気が義務づけられていますから、室内の空気は2時間で総入れ替えする設計になっているはずです。

汚れた空気を外に排出する分きれいな空気を吸気口から取り入れます。

花粉が飛び交うこの季節、できれば花粉が侵入しない程度の細かさのフィルターがほしいですね。

当社モデルハウスに使っている換気システムのフィルターは10ミクロンのろ過粒度です。

しかもその大きさは8㎡もあり、目詰まりの心配もありません。

スギ花粉が30ミクロンですから、この吸気口を通って室内に侵入することはできません。

仮に衣服にくっついて室内に侵入しても、床面に配置された排気口からまた外に排出されます。

花粉やホコリ、ダニの糞や料理の匂いなどは空気より重いので、床面に滞留します。

ちょうどハイハイする赤ちゃんの目線くらいです。

ですから、排気口は床面が理想です。

理想の換気システムはモデルハウスで体感できます。

実際に宿泊体験されたご家族のアンケートにも「旅行などで旅館に泊まると、子供が咳き込んで寝られないことがよくありますが、このモデルハウスだと咳がでなかったです。」とありました。

そういえば私が訪問したお宅では、室内犬を飼っているにもかかわらず、犬の匂いが全くしなかった事を思い出しました。

そのお宅も同じ換気システムを採用していました。

真冬の時の室内の暖かさは実証済みでしたが、換気システムよるきれいな空気もぜひ、体感していただきたいです。

モデルハウス公開中です。