ガレージハウス

施工実例メイン画像

「車が趣味で、よく夫婦でサーキットに行って、走るんですよ」 車好きのご夫婦に建てた、大きなガレージ付きのお宅です。

車2台を並べて収容できるガレージの中には、なんとタイヤチェンジャーまで設置する予定だとか。

さらに、1階に設置した寝室から車を眺めることもできます。

実は私、バイクが大の趣味でして… 車とバイクの違いはあれど、正直羨ましい! ついつい自分が住みたくなってしまった、家づくりでした。

ギャラリー

外観/ガレージ

ギャラリー0

車を2台並べて収容できる大きなガレージは、シャッター付き。

雨や風の強い日でも、シャッターが愛車を守ってくれます。

遮るもののない、広々とした前面道路も、車好きには堪りませんね。

ギャラリー1

車2台を並列で入れるために、ガレージの開口部は約5mと、大きく取りました。

ギャラリー2

広々としたガレージ内には、余裕を持ってタイヤを仕舞える棚を設置。

壁の柄にもこだわり、いつでも整理整頓の行き届いた、お洒落なガレージを保てます。

寝室

ガレージ奥の大きなガラス扉は、寝室に続いています。

大好きな車を眺めながらくつろいだり、寝室でリラックスするご家族と喋りながら愛車を手入れしたり…

車好きの夢が詰まった寝室です。

ギャラリー4

寝室側から見ると、ガレージと寝室を繋ぐ窓の大きさが、よく伝わるでしょう。

寝室には広めのクロークも設けたので、整理整頓しやすく、空間を広々と使えます。

ギャラリー5

寝室の窓からガレージを見たときの様子です。

コンクリートの打ちっぱなしではない、お洒落な壁が、寝室とよくマッチします。

LDK

ギャラリー6

窓を多めに設置し、扉を擦りガラスにすることで、光溢れるLDKを実現しました。

吹き抜けになった高い天井と、部屋中に差し込む陽の光が、開放感あるリビングを演出します。

ギャラリー7

リビング側には、吹き抜けを設け、吹き抜け上部には大きな窓を設置しました。

高い位置にある窓から日光が差し込み、部屋の奥まで陽が届きます。

ギャラリー8

大きなクローゼットと、背の低い棚を設け、収納を確保。

棚にはお気に入りの小物や花瓶なんかを飾って、インテリアにするのもいいですね。

ギャラリー9

キッチンスペースには、収納を豊富に確保しました。

大きな調理器具まで余裕を持って仕舞えるように、棚板は大きく、間隔を開けて設置しました。

オープン棚にお気に入りの調理器具や食器を仕舞えば、そのままインテリアになります。

洋室

ギャラリー10

縦方向に広い洋室には、扉を2つ設けました。

将来は洋室を中央で区切って、2部屋の子供部屋として活用できます。

浴室/物干しスペース

ギャラリー11

広めに空間を取った洗面脱衣室は、物干しスペースを兼ねています。

さらに、2階にももう1部屋、物干しスペースを確保。

家族が増えても、梅雨や冬のような洗濯物の乾きづらい季節でも、洗濯物同士の間隔を充分に取って、物干しできます。

ギャラリー12

2階の物干しスペースです。

日光と風はよく入るようにと、窓は2ヵ所に設置。

洗濯物のないときに、物干し竿が邪魔にならないように、天井から物干し竿用のポールを吊るしました。

ギャラリー13

光沢のある素材と、白とブラウンの色使いが、浴室に高級感を演出します。

大きめの浴槽では、足を伸ばしてゆっくりくつろげます。

トイレ

ギャラリー14

トイレは内装を暗めの色で統一し、シックな印象に。

ペーパーホルダー上の棚を長めに取り、手洗い下にちょっとした棚を設けることで、収納を確保しました。

「趣味の部屋にこだわりつつ、家族みんなが暮らしやすい家が建てたい」
と感じている方も、多いことでしょう。

シエナホームデザインは、それぞれの家族が持つ「個性」に合った家づくりをすることを大切にしています。
家族の個性に合った家づくりについて、興味のある方は、下記の記事もぜひお読みください!

機能・デザイン・動線…、家族の個性に合った家づくりとは?

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG
  • Face Book