東南の角地を有効利用した家

施工実例メイン画像

シエナホームデザインでは、建て替えも承っています。今回ご紹介する実例も、建て替えのお客様のものです。

建て替え前のお宅は40年にも渡り家族を守ってきており、冬は寒く、また夏は暑い。

「寒いのはもうごめんです」と仰る奥様のためにも、暖かな家を建てたいと考えました。

幸い、東南角地という最高の立地条件であったため、好条件の敷地を目一杯に活用し、日当たりの良さにこだわりました。

家計にやさしいことも大切です。 オール電化でヒートポンプの温水床暖房を採用。LEDの照明はランニングコストが安いうえ、球切れの心配もありません。

もう寒い思いをしなくて済む、安心で快適なお宅ができました。

ギャラリー

外観/玄関

ギャラリー0

広々とした駐車スペースと、家庭菜園だってできる大きな庭。

東南角地の最高の立地条件を活かして、日光が燦々と差し込むよう、窓を多めに設置しました。庭に植えた草木や野菜も、陽の光を目一杯受けてスクスクと育っていくでしょう。

ギャラリー1

玄関には、広めのエントランスクロークを併設しました。

壁に沿ってL字型に設けた靴棚は、収納力抜群です。

急な来客があっても、引き戸を閉めるだけで簡単に目隠しができます。

LDK

ギャラリー2

建て替え前は、「間取りが悪くて使いづらい」と悩みを抱えていたご家族。

新居では決して不便を感じさせまいと、居心地の良さと使いやすさにこだわって、LDKを設計しました。

白と淡いベージュのインテリアと、窓から差し込む日光が、光溢れる暖かな空間を演出してくれます。

ギャラリー3

LDKには、広い和室が隣接しています。

日本人はやっぱり、畳が落ち着くものです。食後や休日などは、和室に移動してリラックスできます。

ギャラリー4

キッチン側からLDKを撮影しました。大きな窓から、日光がよく差し込んでいるのが、わかるでしょう。

窓から差し込む暖かな日光と床暖房が、もう寒い思いはさせません。

ギャラリー5

パステルグリーンのシンクが目を引くキッチンスペースです。

キッチン背面には、大容量の収納スペースを設けたので、整理整頓も容易です。

家事のしやすさを考えて、キッチン奥には浴室を配置。料理や洗い物をしながら、洗濯ができる、効率的な家事動線です。

シエナホームデザインでは、家事動線を考えて、キッチンを設計するようにしています。



家事動線を考えたキッチン設計が気になる方は、下記の記事もぜひお読みください!
家事は毎日するものです。効率よく家事をこなし、自由な時間を増やすための、シエナ流のキッチン設計を紹介します。

キッチンの設計にこだわり、使いやすくて快適な空間を

浴室/トイレ

ギャラリー6

キッチン奥に配置した脱衣室です。

白い壁と。ナチュラルな木目の床板が、清潔感を演出します。

ギャラリー7

浴室には、足を伸ばしてのんびりお風呂に浸かれるようにと、座面付きの浴槽を採用しました。

曲線的な内装が目を引く、ちょっとリッチな浴室です。

ギャラリー8

トイレの壁際には、年齢を重ねても生活しやすいようにと、手すりを設置しました。

トイレットペーパーのストックや、ちょっとしたインテリアを置けるようにと、オープン収納も設けています。

2階ホール

ギャラリー9

2階には、洋室や和室、室内干し用の物干しスペースなどを配置しました。

収納力と日当たりの良さにこだわり、部屋の配置や間取りを決めています。

洋室

ギャラリー10

洋室には、夫婦の衣類を余裕を持って収納できるようにと、大容量のクローゼットを完備。

個室としても、寝室としても、使い勝手の良い部屋です。

和室

ギャラリー11

1階だけでなく、2階にも和室を配置しました。

2階和室には、本棚用の収納を備え付けました。和室兼書斎として役立つ、落ち着きある空間です。

物干スペース

ギャラリー12

2階にある、室内干し用のスペースです。

窓を全面に設け、日光と風がよく入るように設計しました。晴れた日は窓を開ければ、洗濯物がより早く乾きます。

収納

建て替え前の使いづらさを解消するために、収納スペースは多めに設けました。

家族用のウォークインクローゼットと、デッドスペースを有効活用した小屋裏収納。どちらも大容量の収納スペースです。

ギャラリー14

家族用のウォークインクローゼットは、なるべくシンプルな間取りに設計しました。

タンスやラックなど、収納家具を自由に配置できるので、ライフスタイルの変化に合わせた柔軟な使い方ができます。

ギャラリー15

小屋裏の収納スペースには、開閉可能な小窓を設けました。

ときどき窓を開けて換気してあげれば、ジメジメした空気や埃が篭ることはありません。

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG
  • Face Book