もうすぐ夏が終わるから…。シエナはこんな夏休みを過ごしました!

2021年08月19日
ブログ

今年は8月の真っ只中でありながら、肌寒い日が続きました。このまま夏が終わってしまうのではないかと感じるほどの気候に、少し驚いています。

今年は「不要不急の外出」や「新しい生活様式」のこともあり、あまり夏らしいことができなかった方も多いのではないでしょうか。シエナもどこか遠くに出かけることはできませんでしたが、ちょっとだけ、夏を満喫する過ごし方ができたと思います。

そこで今回は、シエナホームデザインの社長と編集部(私)の過ごした「夏休み」を、写真付きで紹介します!

【社長の夏休み】自宅でバーベキュー!


シエナの社長の自宅には、バーベキュー用のコンロがあるそうです。

写真の通り、レンガを積んだだけのシンプルなものですが、だからこそ片付けもしやすいとのこと。

とはいえ、ただ置くだけだとレンガの重みでコンロが沈み、デコボコになってしまいます。そうならないよう、レンガの下にはセメントと砂を混ぜ、地盤改良しているそうです。

「こういう仕事だと、ノウハウをプライベートに活かしやすくて良いよね」だそうです(笑)

かくいう私も、換気や湿度対策、インテリアの色遣いなど、家づくりの知識を私生活に活かす機会はけっこうあります。

自宅でバーベキューができる家、建ててます

シエナホームデザインでは、自宅でバーベキューやアフタヌーンティーを楽しめる家も建てています。


例えばこちらのお宅では、バルコニーの面積を広く取り、背の高い目隠しを設けました。


バルコニーから室内に入ると、すぐにキッチンがあります。キッチンで用意した食材をバルコニーに持っていくのも、使い終わった道具や食器をキッチンに運ぶのも簡単です。

道具や食器をすぐに水につけられるので、汚れがこびりつく心配もありませんね。


こちらのお宅では、リビングと一体化するウッドデッキを設けました。広々としたウッドデッキは屋根付きなので、雨の日でもバーベキューやアフタヌーンティーを楽しめます。

もちろん、家事スペースとしても最適です。洗った洗濯物をすぐに干し、乾いた洗濯物をすぐに片付けられるよう、家事動線にもこだわりました。

【編集部の夏休み】毎日海で運動!


シエナ編集部はマンション住まいなので、社長のように自宅でバーベキューというわけには行きませんでした。

しかし、自宅から歩いて3分の位置に海があるので、海にはほぼ毎日行きました。朝目が覚めたら顔を洗って、海に行き、運動をしたり少しのんびりしてから仕事をする日々を送っています。

なんだか夏休みのラジオ体操みたいで、コレがけっこう楽しいんですよ。以前のブログでもお伝えした通り、朝に軽く運動すると、1日の集中力や活力も上がります。

もちろん、自宅近くに海がなくても、公園や広場があれば十分です。少しだけ早起きして、まだ人の少ない静かな町を、ちょっと散策してみてませんか?


海に入って撮った、自慢の1枚です!

あなたの「夏休み」を教えてください!

今年は世の中の流れもあり、社長も私も特に出かけられませんでした。しかし、自宅でバーベキューをしたり、人のいない時間帯に海に行ったりするのは、なかなか楽しいものでした。

ブログを読んでくれたあなたは、どんな夏を過ごされましたか?

シエナではInstagramTwitterFacebookもやっています。リプライなどで、皆さんがどんな夏休みを過ごされたか、教えてもらえたら嬉しいです♪

「今年はまだ、夏らしいことはしてないな…」という方には、折りたたみのイスを持って出かける「チェアリング」がおすすめ!

チェアリングについては、こちらの記事で紹介しています。興味のある方は、ぜひ覗いてみてくださいね。

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG
  • Face Book