お部屋の空気をいつもきれいに!換気しづらい時期に役立つ3つの工夫を紹介

2021年06月14日
ブログ

新しい生活様式の普及に伴い、「お部屋をこまめに換気すること」の大切さに、多くの人が気付き始めています。窓を閉めっぱなしにしていると、室内の空気はよどんでいきます。よどんだ空気の中で、人間の身体は本来のパフォーマンスを発揮できません。

とはいえ、肌寒い日や花粉の多い時期など、こまめな換気が難しいときもあるでしょう。

そこで今回は効率的に、なるべく快適にお部屋の空気を入れ替えるための、3つの工夫をお伝えします。

こまめな換気で、常にクリアな頭を!


このブログでも、換気の大切さは度々お伝えしてきました。室内の二酸化炭素が増えてくると、私たちの頭はうまく働かなくなるからです。

換気の大切さを調べるための実験では、きちんと換気している部屋とそうでない部屋に被験者を集め、同じように勉強をしてもらいました。結果は、換気をしていない部屋の人たちは、そうでない部屋の人たちと比べて、10%も成績が悪かったといいます。

こまめな換気を心がければ、いつでもクリアな頭で暮らしを送れます。

寒い日や花粉の多い時期に役立つ、換気の3つの工夫


最近はあたたかくなってきたので、換気もしやすいでしょう。とはいえ、ときどき肌寒い日があるのも事実です。そんなときに窓を空けて空気の入れ替えをするのは、少し億劫です。

次からは、肌寒い日や花粉の多い時期など、換気がしづらいときに試してもらいたい「3つの工夫」を紹介します。

効率的な換気で、窓を開ける時間を短く

あまり長い間窓を空けていたくないときは、効率的良く換気をして、窓を開ける時間を短くしましょう。

ほとんどの方は「窓を全開した方が、部屋の空気は早く入れ替わる」と思っているでしょう。実は、これは誤解です。

効率良く部屋の空気を入れ替えるなら、風上側の窓を5cmほど空け、反対側の窓を全開にしましょう。空気の入り口を絞り、出口を大きく開けることで、強い気流が生まれます。空気の流れが速くなるので、部屋の空気が入れ替わるのも早くなるのです。

春や秋など、窓を空けていても快適に過ごせる季節はそう長くありません。新潟の夏はジメジメと蒸し暑く、冬は長く厳しいです。長い時間窓を開けておくと、せっかく暖めたり冷したりした空気も、外へと逃げていってしまいます。

花粉症対策には、窓を開ける時間帯が重要

効率的な換気を心がければ、窓を空けている時間は最小限で済みます。しかし、花粉症の方にとって、花粉が多い時期は少しも窓を開けたくないものでしょう。効率的な方法で換気をしても、空気が早く入れ替わる分、花粉も勢い良く部屋に入ってきます。

花粉が気になる場合は、窓を開ける「時間帯」に注意しましょう。

一般的に、花粉の飛散量が多くなるのは午後2時くらいだといわれています。午前から午後にかけて花粉の飛散量は増え、午後2時をピークに、花粉の飛散量は少しずつ減っていきます。

部屋になるべく花粉を入れたくないのなら、なるべく朝のうちに換気を済ませてしまいましょう。午後になって、「空気が汚れてきたな」と感じても、午後2時前後の換気は避けることをおすすめします。

肌寒い日の換気には、カーボンヒーターが便利

花粉の多い時期だけでなく、寒い時期や肌寒い日も、換気をする気にならないものです。春や秋の肌寒い日ならまだしも、冬場の換気はかなり億劫でしょう。

寒いときの換気に役立つのが、たき火と同じ原理(輻射熱)で身体をあたためる「カーボンヒーター」です。窓を空けていて「少し寒いな」と感じたら、足元にカーボンヒーターを置いて、換気が終わるまで身体をあたためてもらいましょう。

カーボンヒーターは本体の価格もかかる電気代も安いです。冬が終わって売れ残っているものがあれば、セールでさらに安く手に入いるかもしれません。次の冬場でも使えるので、安いときに買っておくのもいいでしょう。

小さくて軽いので、持ち運びも簡単です。6月あたりまでは出しておいて、いつでも使える状態にしておくと便利です。

これからも、快適な住環境をつくるための工夫をお伝えしていきます!


シエナホームデザインの家には、お部屋の空気を無理なくきれいな状態に維持できるよう、さまざまな工夫を詰め込んでいます。

例えば、汚れた空気はきれいな空気より重いことを利用した「床排気システム」、簡単にお手入れできるフィルターを備えた「通気口」などです。

私たちは快適な住環境を、自然に維持できる家を建てています。快適な住環境には、今回お伝えした「きれいな空気」のほかにも、湿度や温度、光など、さまざまな要素があります。

ブログではこれからも、快適な住環境をつくるためにできることを紹介していく予定です。身近なものやちょっとした工夫でできる方法もお伝えしていくので、すでに持ち家のある方、家を建てる予定のない方も、ときどき遊びに来てくださいね♪

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG
  • Face Book