角地に建つ家

施工実例メイン画像

角地という立地は、車の駐車スペースを考えた場合、とても有効です。

今回ご紹介するお宅も、約30坪の敷地に、駐車スペースを2台分確保しています。

確かに、一般的に角地は坪単価が高い土地です。

しかし、スペースを有効活用でき、風通しや陽当たりも良く、角地を選ぶメリットは大きいです。

ギャラリー

玄関

ギャラリー0

使いやすさとお洒落な印象にこだわり、設計した玄関です。

東屋風のエントランスに映える、明るいブラウンの玄関扉。玄関扉の縦長の窓が、良いアクセントになっています。

ギャラリー1

玄関脇の小窓から、陽の光が燦々と差し込みます。

壁に備え付けた姿見で身支度をチェックしてから、仕事や学校に出かけましょう。

ギャラリー2

靴や傘、自転車の空気入れなど、何かと物が多いのが玄関周りです。

玄関にはエントランスクロークを併設し、靴や傘、自転車の空気入れといったさまざまなものを仕舞えるようにしました。

ギャラリー3

白とブラウンを基調にした、明るい印象のLDK。

家事動線を考え、キッチン脇には浴室と物干し用のサンルームを配置しました。

サンルームの扉を擦りガラスにすることで、LDKの明るさと開放感を高めています。
照明にはシーリングライトだけでなく、壁際に間接照明も設けました。

夜にシーリングライトを消して、間接照明だけを点ければ、柔らかな光の中でリラックスできます。

ギャラリー4

キッチン部分には、収納スペースを充実させました。

備え付けの大きな棚には、大きな調理器具から小さなグラスまで、いろいろな物を余裕を持って仕舞えます。

浴室

ギャラリー5

洗面室と浴室は、壁の色使いや柄にこだわり、垢抜けた空間に仕上げました。

洗面室では、ブラウンの床とオフホワイトの壁紙が、空間を柔らかな印象にまとめてくれます。

洗濯機脇のちょっとした棚や、壁に備え付けたタオル掛けなど、使いやすさにもこだわりました。

ギャラリー6

ホテルライクなデザインパネルが、シックな浴室を演出します。

浴槽は縦長のものを採用し、足を伸ばしてゆっくりくつろげるようにしました。

ユーティリティ

ギャラリー7

2階にあるユーティリティです。

布団を干せるようにと、大きなステンレスバーを設置しました。

寝室/個室

ギャラリー8

寝室と個室は、明るく洋風な雰囲気にまとめました。

朝は窓から差し込む日光を浴びて、気持ち良く目覚められます。

ギャラリー9

寝室には、大きめのウォークインクローゼットを併設。

朝、目が覚めたら、そのまま着る服を選べます。

ギャラリー10

個室は寝室と同じく、明るい雰囲気の洋室として仕上げました。

小屋裏収納

ギャラリー11

デッドスペースを無駄にしないのが、シエナ流。小屋裏には大きな収納スペースを設けました。

暗い印象にならないように、窓を横長に大きく取り、よく陽が入るようにしました。

収納スペースとしてはもちろん、家族の個室や子供部屋としても使えます。



デッドスペースを有効活用し、使いやすい収納スペースを設けるのは、私たちの十八番です。
シエナ流の収納術をもっと知りたい方は、下記の記事もお読みください!

デッドスペースを有効活用し、家族に合った収納スペースをつくる

トイレ

ギャラリー12

トイレは白基調の空間に、チャコールの壁紙を挿し色にして、シックな印象にまとめました。

上部の棚にタオルやトイレ用洗剤のストックを、手前の棚にはトイレットペーパーのストックをという風に、収納の使いやすさにこだわっています。

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG
  • Face Book