シエナホームデザインは、家族と一緒に、ゼロから家づくりをする会社です

2020年07月25日
ブログ

シエナホームデザインでは、お客様と一緒に、ゼロから家づくりをすることを大切にしています。

多くのご家庭にとって、家づくりははじめてのことです。なのに、打ち合わせのときに難しい専門用語が出てきたり、図面を見てもイメージが沸きづらかったりしたら、不安はもっと大きくなります。

今回は、私たちがお客様と一緒に家づくりを進めていくうえで、大切にしていることをお伝えします。

スケッチを使った、わかりやすい打ち合わせ

私たちが主に手掛けるのは、建売住宅ではなく、家族のさまざまな願望、夢を詰め込んだ注文住宅です。だからこそ、私たちは打ち合わせ時の「わかりやすさ」を大切にしています。

まず、何より大切なのは家族みんなの意見を聞くこと。何でも話せる雰囲気づくりはもちろん、気になっていることや不安なこと、心の奥底に眠っている希望・願望がないか、丁寧に掘り下げていきます。

家づくりに対するイメージを話してもらえたら、目に見えるカタチにしていきます。イメージをカタチにする際は、図面だけでなく、立体的なスケッチに起こすようにしています。

平面的な図面は、部屋の配置や広さなど、家全体の様子を把握するのに役立ちます。

しかし、平面的であるために、高さや映像的なイメージは沸きづらいものです。吹き抜けや備え付けの家具などは、立体的なスケッチを描くことで、イメージを視覚的に伝えていきます。

家づくり以外のことも、いつでも何でも相談してください

私たちは、いつでも、何でも話せる相談相手として、お客様に寄り添っていきたいと考えています。

ほとんどのご家庭にとって、家づくりははじめてのことです。お金もたくさんかかるので、不安を感じて当然です。

だからこそ、打ち合わせのときだけでなく、LINEやZoomを使って、いつでもお客様の相談に乗れるようにしています。

直接家づくりに関係のないことでも、どんどん相談してください。

例えば、住宅ローンのこと。

少しでも審査に通りやすくするための工夫や、ローンを組む前に気を付けたいことなどを、豊富な経験と知識からお伝えします。

住宅ローンに関する不安のある方は、こちらの記事もぜひお読みください。

家を建てる土地が決まっていないのなら、一緒に土地探しをすることもできます。

土地の選び方や変わった形の敷地における注意点などを解説した記事もあるので、土地選びに不安のある方は、下記の記事もぜひお読みください。

土地単体の価格にだまされてはダメ?手間とコストのかかる土地を紹介

敷地調査で見るべき、3つのポイント

まだ見ぬ我が家を、一緒にカタチにしていきませんか?

シエナホームデザインのモットーは、それぞれのご家庭に寄り添いながら、家づくりをすることです。

だから、私たちは、大手ハウスメーカーのように年間に多くの棟数を建てることにはこだわっていません。

一人ひとりのお客様との時間を大切にして、不安を解消しながら、夢の詰まった家を建てることにこだわっているのです。

数あるハウスメーカーの中からシエナホームデザインを見つけ、頼ってくれたお客様は、私たちの宝物です。

家づくりに不安のある方、いろいろな話を聞き過ぎて、どうしていいかわからなくなってしまった方。私たちの会社で家を建てるかどうかは別として、まずはお話を聞かせてください。

まだ見ぬ大切な我が家を、少しずつカタチにしていきましょう。

画面下にある「LINEで気軽に聞いてみる」ボタンはもちろん、下記のよくあるご質問ページでも、疑問や不安を受け付けています!

よくあるご質問

CONTACT

資料請求・見学予約受付中

  • @LINE
  • 社長BLOG
  • Face Book